*

お風呂に入る時の順序

公開日: : 最終更新日:2015/06/01 正しい入浴法

お風呂の入り方はひとそれぞれですので、こうしなければならないと言う決まりはありまんが、効果的な方法をご紹介します。

湯船に入る前にはあらかじめ足から上半身にかけてかけ湯(シャワーでもOK)をして身体をお湯の温度に慣れさせてましょう。

また、ご家族で共用するお風呂の場合は軽く汚れを流して落とすこともエチケットで、湯船の汚れも軽減できます。

かけ湯の効果は、手足の先端に太い血管があり、手足にお湯をかけることで体全体が熱いと感じ、熱を放出しようと毛穴が開いて汚れや溜まったストレスを外に出そうとする効果が働きます。

いきなり、湯船につかると身体はびっくりして血管が収縮しますので一気に血圧が上がりますので、あまりオススメはできません。

いずれにしてもお風呂に入る時くらいは、ゆったりした気分で過ごしましょう!

忙しい毎日を少しでも24時間風呂で快適な毎日をおくりませんか?

 

関連記事

記事はありませんでした

no image
まるで自宅が湯治場です!

自宅でずっと温泉に入っていられます☆湯治場にいる気分です 最近、

no image
お風呂場(浴室)を快適にするには

狭い浴室をおしゃれに快適な空間にするには、お部屋のインテリアなどと同じ

no image
お風呂に入る時の順序

お風呂の入り方はひとそれぞれですので、こうしなければならないと言う決ま

no image
毎日の入浴は健康の元

ストレスの解消には、睡眠をしっかり取る事が基本になりますが、昼間の疲れ

no image
入浴習慣で加齢臭の防止

年齢を重ねると気になるのが「加齢臭」です。 これは男女問わず、ま

→もっと見る

PAGE TOP ↑